江戸はえェどう    HOME

江戸文化を独自の視点で絵と共に取り上げています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Aoyama

都心の一等地とは思えない風景

青山通りを渋谷方向に歩いて、紀伊国屋の先の路地を右に入って
ちょっと行ったところに、こんなツタの絡んだ家が・・・
住民にいったいなにがあったのか?
消火栓表示の赤いポールがいいコントラストを作っていた。

ちなみに、「青山」の語源は、家康の家臣で郡上藩の青山忠成からきている。
家康はこの男に「目に見える範囲の土地を与える」と言ったらしいですが
今ではとても考えられない羨ましい話ですね!
それに今は、岐阜県郡上八幡と東京の青山はとても結び付きません!


スポンサーサイト

| ●Photo | 13:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://edobunka.blog.fc2.com/tb.php/26-5d8465ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。